事前完全予約制

他院や病院等で、改善しなかった、身体の痛みや不調・骨格のゆがみ・首の違和感・肩こり・ぎっくり腰・股関節、骨盤矯正・関節痛・頭痛・不妊の悩み・スタイル矯正などを専門に根本治癒を目的とした、治療サポートを専門とした、数少ない専門院です。

ご予約・お問い合わせ

リラッ熊 整体院がLINE公式アカウントに登場!

お得な情報を受け取るには、以下のリンクから友だち追加してください。
https://lin.ee/fEzylkU

お車(ハイブリッド車含む)で、ご来院の際は花木保護の為、
車止めに前向きで駐車頂きます様お願い申し上げます。

メニュー料金は、上記料金表をクリックして下さい。

お電話予約受付 9:30~18:00
ご来院時間 9:30~20:00

LINEご予約及び問い合わせは、
24時間承りますが、ご返信は営業時間内のみとなります。

ご予約者様以外のお付き添いは、ご遠慮下さいませ。

ご予約時間になりませんと、院内へのご案内は、出来かねますので、ご予約時間より早くのご来院は、ご遠慮下さい。

ご予約時に関しての大切なお願い❗️

只今、熊本県内にお住まいの方のみ、ご予約いただけます。

下記事項に1つでも当てはまる場合は、ご予約を承れませんので、項目をお読みになった上で、ご予約頂きます様にお願い申し上げます。

① 施術希望者、ご本人様及び同居者様が、3週間以内に発熱が有った方

② 1ヶ月以内の間に出張を含む熊本県外への移動や熊本県外から来られた方との会食や接触が有った方

③ 咳・喉の痛み・下痢・吐き気・嘔吐などの症状の有る方

④ 味覚や嗅覚の異常の有る方

⑤熊本県外にお住まいの方

上記に当てはまる、同居ご家族を含む、ご本人様は、ご予約をお控え下さいませ。

☆ 密を避けるため、ご予約者様以外の方の院内への、お付き添いは、ご遠慮下さい。

新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止対策にお客様皆様のご来院時のマスク着用・非接触による体温測定・手指消毒のご協力をお願いしております。

強制換気システムによる施術室にて、安心安全にをモットーに施術を行って、おります。

開院当初より、各お客様施術終了毎に室内除菌は、もちろんの事、入浴及び着替えを、行っており、消毒・除菌・室内自動換気・エアゾール除菌は、徹底して行なっております。

施術ご来院時間
9:30~12:00
12:00~20:00

当院について

当院は、お客様と親身なって対話・カウンセリングを行い、全身矯正士とフーレセラピニストである院長の電子器具を一切利用しない、オールハンドのフル施術で年齢性別関係無く、症状改善をサポートする整体院です。

もみほぐしを主体に肩こり・腰痛(ぎっくり腰)・頭痛・膝の痛み・スタイル矯正・便秘・不妊サポート・骨盤・股関節痛矯正・自律神経調整など!

整体とエステを同時に行える治療型の店舗となっております。

希望者のみボキボキ矯正致しますが、通常は、理学的手腕療法にて世界的に1番身体に負担の掛からない矯正方法にて施術しております。

初めての整体のお客様から、3世代ご家族様全員、学生様、整体師、医療従事者、整形外科従事者、理学療法士、各自競技プロアマアスリート様、子育てに奮闘されている主婦、多数ご来院戴いております。
安心安全な施術を心がけいたしております。

このような方におすすめ

全身矯正士及びフーレセラピニストを有する院長による

他院や病院での治療などに満足出来なかった肩こり・腰痛・頭痛、股関節痛・慢性的な肩甲骨周りの重だるさなどの緩和不妊や便秘の悩み等を
院長の超回復術にて定評のあるぎっくり腰の方の施術や大人気の骨盤・股関節・猫背・O脚などの矯正

ウエストサイズダウンやヒップアップなど、アプローチ致します。

他院との違い

ご来院前とは、はっきり症状の違いを体感していただけます。

東洋医学+西洋医学のハイブリッド施術により、
身体に負担のかからない理学的施術療法など、お客様の症状に合わせて施術致します。

アマ・プロアスリート様の調整等駆け込み整体院としてご好評戴いております。

開院以来、天然成分アルコールで、毎日院内建物全室床・廊下・内壁・ドア両面・トイレ利用毎・スリッパ・お釣りなど徹底した除菌管理を365日おこなっております。

室温・湿度管理・全室内を空間除菌管理しており快適に過ごしていただけば幸いです。

新型コロナ(COVID-19)対策にて出入り口を中心に建物外敷地内を消毒剤散布を毎日欠かさず、行っております。

安心安全をモットーに笑顔で、お帰り頂けますようにスタッフ一同心より、
ご予約をお待ち致しております。

当院へのアクセス

グランメッセより、お車で約5分
上野添バス停より徒歩5分
ふくだ整形外科さんより、お車で約30秒

ナビゲーションにて、電話番号検索096-285-8881

所在地 〒861-2231
熊本県上益城郡 益城町安永825-25
駐車場 店舗入口前に広々駐車場にて、大型自動車も、らくらく駐車出来ます。
電話番号 096-285-8881
完全予約制
休診日 毎週日曜日  日曜日以外の祝日は営業中
その他 当日も含めて完全予約制です。
会員制
各種お支払い方法
現金お支払いの他、クレカ・多数のキャッシュレス決済〔対応無しも有リ)もご使用頂けます。

ご予約・お問い合わせ

■新型コロナウイルスに感染しないようにするために

感染経路の中心は飛沫感染及び接触感染です。人と人との距離をとること(Social distancing; 社会的距離)、外出時はマスクを着用する、家の中でも咳エチケットを心がける、さらに家やオフィスの換気を十分にする、十分な睡眠などで自己の健康管理をしっかりする等で、自己のみならず、他人への感染を回避するとともに、他人に感染させないように徹底することが必要です。
また、閉鎖空間において近距離で多くの人と会話する等の一定の環境下であれば、咳やくしゃみ等の症状がなくても感染を拡大させるリスクがあるとされています。無症状の者からの感染の可能性も指摘されており、油断は禁物です。
これらの状況を踏まえ、「3つの密(密閉・密集・密接)」の回避、マスクの着用、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒や咳エチケットの励行などをお願いします。
詳しくは、厚生労働省ホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

■「3つの密(密閉・密集・密接)」の回避

感染を予防するためには、基本的な感染予防の実施や不要不急の外出の自粛、「3つの密」を避けること等が重要です。
1.密閉空間(換気の悪い密閉空間である)、2.密集場所(多くの人が密集している)、3.密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や共同行為が行われる)という3つの条件のある場では、感染を拡大させるリスクが高いと考えられています。
また、屋外でも、密集・密接には要注意。人混みや近距離での会話、特に大きな声を出すことや歌うこと、激しい呼気や大きな声を伴う運動は避けましょう。

十分な距離を取る
こまめに換気
密集するような運動は避ける
飲食店でも距離を取る
マスクをつける
閉所での会話は慎む

■手洗い

ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに石鹸で手を洗いましょう。アルコール消毒をしましょう。洗っていない手で目や鼻、口などを触らないようにしてください。

正しい手の洗い方

■咳エチケット

咳エチケットとは、感染症を他者に感染させないために、咳・くしゃみをする際、マスクやティッシュ・ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、口や鼻をおさえることです。
対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離でおよそ2mとされています)が、一定時間以上、多くの人々との間で交わされる環境は、リスクが高いです。感染しやすい環境に行くことを避け、手洗い、咳エチケットを徹底しましょう。
詳しくは、厚生労働省のホームページ別ウィンドウで開くをご覧ください。

咳エチケット1
咳エチケット2
正しいマスクの着用
(厚生労働省)
3.新型コロナウイルス感染症が疑われる方へ

発熱などのかぜ症状がある場合は、仕事や学校を休んでいただき、外出やイベントなどへの参加は控えてください。休んでいただくことはご本人のためにもなりますし、感染拡大の防止にもつながる大切な行動です。そのためには、企業、社会全体における理解が必要です。厚生労働省と関係省庁は、従業員の方々が休みやすい環境整備が大切と考え、労使団体や企業にその整備にご協力いただくようお願いしています。

咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手でおさえると、その手で触ったドアノブなど周囲のものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他者に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。

新型コロナウイルスへの感染が疑われる方は、最寄りの保健所などに設置される「受診・相談センター」 別ウィンドウで開くにお問い合わせください。特に、以下のいずれかに該当する場合には、すぐにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
高齢者、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など))がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
「受診・相談センター」では、皆さまから電話での相談を受けて感染が疑われると判断した場合には、帰国者・接触者外来へ確実に受診していただけるよう調整します。その場合には、同センターより勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することは控えてください。

同センターで、感染の疑いがないと判断された場合でも、これまで同様かかりつけ医を受診していただけます。その場合、肺炎症状を呈するなど、診察した医師が必要と認める場合には、再度同センターと相談の上、受診を勧められた医療機関でコロナウイルスのPCR検査を受けていただきます。
(厚生労働省)


施術を受けられる方以外の院内お付き添いは、ご遠慮下さいませ。

powered by crayon(クレヨン)